E-mail
Welcome Guest 
ゆんたく高江メインメニュー
ゆんたく高江Blogカテゴリ
ゆんたく高江ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
ゆんたく高江QR
  • カテゴリ 関連する問題 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

Blog - 関連する問題カテゴリのエントリ

ゆんたく高江に以下のお知らせ、届きました。
国境を軍隊で「守ろう」という発想が生まれるとき、他者に対する歓待や友愛を、私たちはすでに失ってしまっているのではと思います。
どうぞよろしくお願いします。

ym

~~~ 以下、転送・転載文 ~~~

(転送・転載歓迎!)
===============
【緊急要請】与那国町長へ
自衛隊誘致の中止を求めて下さい!
===============

<与那国町長へ自衛隊誘致の中止を求める要請文の送付>
書 式:独自に作成するか、または雛形※1を利用してください。
送り先:外間守吉 与那国町長
〒907-1801 沖縄県八重山郡与那国町字与那国129番地 与那国町役場
時 期:11月まで。できれば10月中に送ってください。
通 知:町長へ送ったことを把握するために、同じ要請文を一坪へ次の方法で送って下さい。
メール:hankachアットマークjca.apc.org または FAX:047-364-9632
(アットマークを@に書き換えて利用して下さい)

今、沖縄では辺野古、高江への基地建設を許さない闘いとあわせて、自衛隊基地の強化を許さない闘いも大きな焦点となっています。
防衛省は昨年12月に閣議決定した「防衛計画大綱」に基づき、「中期防衛力整備計画」で与那国島に陸上自衛隊の沿岸監視部隊の配備をしようとしています。去る9月30日の2012年度予算の概算要求では自衛隊基地の用地取得費15億円を計上し、配備に向けて急速に動きだしています※2。
一方、与那国島への自衛隊の配備に反対する「与那国改革会議」が配備反対の署名活動を展開したことで、2008年9月の自衛隊誘致の署名514名を上回る556名の反対書名が集まり、大きな広がりをつくり出しています。また、新聞の世論調査でも与那国町民の73.8%が自衛隊の配備に反対しています。去る9月20日には、町長と議会に対し556名の反対書名を提出し、「自衛隊誘致決議の撤回と自衛隊誘致活動の中止」を求めました。しかし、町長と町議会が町民の声を踏みにじり、要請は否決されました。
与那国島に自衛隊が配備されれば、台湾や中国との緊張が高まり、この間、進めてきた台湾との経済交流、観光客の誘致などを通した与那国島の自立と活性化の道が台なしになります。国境の島に必要なのは軍隊ではなく、アジアに開かれた入口として中国、台湾と築いてきた友好関係の歴史を土台にした平和外交です。
政府は、中国脅威論を口実にして、さらなる沖縄への自衛隊基地強化をし、米国と一体となって沖縄を軍事要塞の島にして中国封じ込めの最前線にしようとしています。そのためのとっかかりが与那国島への自衛隊沿岸監視部隊の配備の目論見です。
今、与那国は、10月中にも自衛隊の用地設定について防衛省の説明会が強行されようとする緊迫した情況のただ中に置かれています。
与那国町議会での決議文案※3に賛同いただき、与那国町長へ自衛隊誘致の中止を求める要請文を急いで送付していただきますようよろしくお願いします。

※1与那国町長への要請文の雛形
http://www.jca.apc.org/HHK/2011/yonaguni%20request_2.pdf
※2与那国への自衛隊配備をめぐる動きと住民らのブログの紹介
http://www.jca.apc.org/HHK/2011/yonaguniself-defense1.pdf
※3与那国町議会での決議案
http://www.jca.apc.org/HHK/2011/yonaguniresolution1.pdf

★与那国改革会議への支援活動カンパもお願いします
郵便振替00150-8-120796沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック
通信欄に「与那国支援カンパ」と必ず書いて下さい。

以上の配布用チラシ(B4両面)をダウンロードできます。
http://www.jca.apc.org/HHK/2011/yonaguni%20tirasi_3.pdf

 ***********************
緊急院内集会
タイトル: 中国電力による上関原発の工事強行を止めるための緊急集会
日時: 3月4日(金)11時~12時
会場: 衆議院第1議員会館 地下1階大会議室
交通: 地下鉄丸の内線「国会議事堂前」下車徒歩1分。地下鉄有楽町線「永田町」駅下車徒歩5分。

2月21日より上関原発の工事が強行されています。 原発予定地で抗議を続ける祝島島民と支援の人たちを強制的に排除し、多数の台船を動員して、取水口予定地
付近に石や砂を落としはじめました。
予定地・田ノ浦には、たくさんの絶滅危惧の生物が生きています。カンムリウミスズメもスナメリもクロサギもいて、多くの学者や自然を愛する人々がこの海を埋めることに反対し、祝島の人々は29年間も反対運動を続けています。
建設計画の発表から29年。すでに計画時点とは社会も経済情勢も変わり、必要性もなくなっている原子力発電とひきかえに、この貴重な海を破壊してしまって良いのか。それを問うために私たちは緊急集会を呼びかけます。
集会では、工事強行の現場で取材された鎌仲ひとみさんに映像を含め、現地の様子を伝えていただきます。
国会に、この状況を伝え、政策を動かすため、ぜひこの集会に参加してください。

◯参加費は無料です。
◯衆議院第1議員会館に入るときに「荷物検査」を受けてください。ロビーに通行証を持ったスタッフが立ちます。

プログラム
10:30 会場(受付開始)
11:00 開会
11:05 上関原発の建設計画概要と問題点(原子力資料情報室)
11:15 工事強行に対する抗議行動(現場取材報告/ビデオ映像 鎌仲ひとみ)
11:25 現地からの報告(祝島島民の会/カヤック隊など予定)USTで中継
11:35 その他報告(交渉中)
弁護士(山口地裁判決について)
科学者(生態系への工事の影響について)
現地に応援にかけつけた皆さんの報告
11:50 国会議員報告
11:55 今後への提案
12:00 終了(予定)
(多少の延長はあります)

呼びかけ団体:上関どうするネット/原子力資料情報室/グリーンピース・ジャパン/福島老朽原発を考える会/ふぇみん婦人民主クラブ/大地を守る会/海と風と光の会/プルトニウムフリーコミュニケーション神奈川/鎌倉市民フォーラム/R水素ネットワーク/かまわ/トランジション鎌倉/トランジション葉山/ミツバチと鎌倉の仲間たち/たいよう講/「ミツバチの羽音と地球の回転」の上映を広める会 鎌倉・逗子・葉山・横須賀支部/東京・生活者ネットワーク/脱原発の日実行委員会/「ミツバチの羽音と地球の回転」品川上映会実行委員会/NPO法人足元から地球温暖化を考える市民ネットたてばやし/たんぽぽ舍/WWFジャパン/原子力行政を問い直す宗教者の会/NO NUKES MORE HEARTS/アジア太平洋資料センター/東京電力とともに脱原発をめざす会/福島原発市民事故調査委員会/Actio編集部/足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ/環境エネルギー政策研究所/日本消費者連盟/トランジションしたまち/NPO法人ラムサール・ネットワーク日本/広島・上関 リンク/ミツバチ委員会&六ケ所会議inうえだ/FoE Japan/プルトニウムなんていらないよ! 東京/上関原発止めよう!広島ネットワーク/ミツバチ松本上映実行委員会/えんの会 ~持続可能な未来のために~/みどりの未来/生活クラブ生活協同組合・東京 (3/2現在)

後援:週刊金曜日、デイズ・ジャパン
事務局団体 上関どうするネット
連絡先 03-3357-3800 (原子力資料情報室気付 担当伴、永井)
上関でも高江と同じようにスラップ訴訟の問題や、争うべきでない人との対立が生み出されています。
原発いらんよ!

(以下、転送大歓迎)

**************************************
『上関原発いらんよ!緊急デモ& 全国一斉キャンドルナイトの呼びかけ』
~ 2011年3月4日(金)~

中国電力東京支社前にて上関原子力発電所建設のための埋め立て作業および原発建設反対デモ実施
および、これからの電気について考えよう!全国一斉キャンドルナイト
**************************************

このたびトランジションしたまちから、上関原発に関して緊急アクションを呼びかけることに致しました。

全国規模のご賛同をいただけることを切に願っております。
皆様の力添えを、どうぞよろしくお願いします。
より良い呼びかけになるよう、加工・拡散大歓迎です。

どうぞ、さまざまな場所での呼びかけを宜しくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【 中国電力東京支社前にて、上関原子力発電所建設のための埋め立て作業および原発建設反対デモ実施】

2月21日未明、中国電力は数百人の作業員・警備員を動員し、上関原子力発電所建設予定地・田ノ浦の埋め立て作業を強行しました。
田ノ浦は国立公園に指定され、希少な生物が多く生息する「生物のホットスポット」とも評される海域で、埋め立てがおこなわれてしまうと、かけがえのない生態系が失われてしまいます。またこの周辺海域の漁業も大きな打撃をうけ、対岸に住む祝島住民は生計が立ちゆかなくなってしまいます。

ほとんどのマスコミが大口スポンサーである電力会社に対して自主規制をかけ、事実を報じず黙殺するなか、有志による現地からのUstream中継に1000人を超える多くの人たちがアクセスし、力ずくで田ノ浦を封鎖する中国電力の強硬なやり方を目の当たりにしました。

Ustreamの中継をみて田ノ浦のこと、上関原発のこと、祝島のおじい ちゃん、おばあちゃんのことが気になっている方、パソコン画面越しにつぶやくだけでなく何か行動したいと思っている方、一緒につながりませんか?

現地に行けなくても、東京でできること。もっと多くの人たちに田ノ浦 で起きているこの事実を伝えるとともに、中国電力に対し抗議の声をあげましょう!
上関原発についての詳しい解説はこちら⇒
http://blog.canpan.info/

ttshitamachi/archive/70

3月3日(木)21時までに「上関原子力発電所建設に反対する理由」を、ttshitamachi☆gmail.com (☆を@に変えて下さい)までお送りください。
皆様の声を載せて、当日チラシとして配布します。


日  時: 2011年3月4日(金) 12時30分~13時30分
⇒同日11時~12時「上関原発の工事を止めるための緊急院内(国会)集会」が衆議院第1議員会館で開催されます。終了後、移動して間に合います。
http://bit.ly/idGO27

集合場所: 中国電力東京支社が入っている第一鉄鋼ビル前(外堀通り側)
(東京都千代田区丸の内1-8-2 
http://bit.ly/fywdpb 最寄り駅:東京駅・大手町駅)

持ちもの: 目立つメッセージカード、チラシ、横断幕、楽器、鳴り物、拡声器など


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【これからの電気について考えよう!全国一斉キャンドルナイトの呼びかけ】

2月21日未明、中国電力は数百人の作業員・警備員を動員し、上関原子力発電所建設予定地・田ノ浦の埋め立て作業を強行しました。

「ストップ!上関原発」のサイトには、以下のことが記載されています。

『上関原発問題については、下記のような現状・問題点があります。・地域住民、とりわけ予定地対岸に住む祝島島民の同意や理解もない中での工事の強行・中国電力は約30年もの間、祝島島民など上関原発建設に反対する人たちへの理解を求める活動を満足にしてこなかったこと、また現状でもできていないこと
・原子炉設置の許可も出されていないうちに埋め立て工事をしようとしていること』
http://stop-kaminoseki.net/


こうした上関原発の問題を、地域住民の人たちだけにゆだねてきてしまったのは私たち。
毎日使う電気のことを、国や企業にまかせきりにしてきてしまったのも私たち。

日本のエネルギー事情はどうなっているのか。
本当に新たに原子力発電所を作る必要があるのか。
月々自分が支払っている光熱費は、どんな風に使われているのか。
原発はいらないと思うならば、他にどんな方法があり得るのか。

いまこそ、ロウソクのゆるやかな光の中で、身近な人といままでの電気のこと、これからの電気のことを話し合ってみて下さい。


自分たちの暮らしの中で、本当に大切にしたいものは何なのか。
次の、そのまた次の世代に残していきたいものは何なのか。
自分の心とカラダに問いかけてみて下さい。

地球、そしてそこで暮らす私たちの未来のために、自分たちの暮らしを自分たちの手の中に取り戻していくために。
上関原発建設のための埋め立て工事をきっかけに、いまこそ歩き始めましょう。

****************************
3月4日(金)20時から22時
(コアタイム:21時~22時。お仕事などで参加が難しい方も、コアタイムだけでも、ぜひ実施してみてください)。

電気を消して、未来に続く「いま」を感じてみてください。
全国一斉キャンドルナイトを、私たちは呼びかけます。

呼びかけ人:トランジションしたまち一同
****************************

ご賛同いただける方は、ぜひ ttshitamachi☆gmail.com (☆を@に変えて下さい) までご連絡ください。随時、ブログにてご報告させていただきます

http://blog.canpan.info/ttshitamachi/

なおキャンドルナイトは、今後行われる上関原発に関するイベントに合わせて、随時呼びかけていきたいと思っております。ご協力、よろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

祝島から緊急報告

カテゴリ : 
関連する問題
執筆 : 
helipadverybad 2010-9-10 9:39
 山口県の上関原発建設に反対している祝島からの緊急報告です。

(転載大歓迎です!)

緊急報告! 中国電力が埋立て工事を深夜に強行!

緊急報告です

1年近くにわたりストップしてきた上関原発建設予定地の海域埋立て工事ですが、中国電力は危険を顧みず、深夜に作業を再開しようとしているようです
中国電力は最近でも島根原発の500件以上に及ぶ点検漏れや、現在の山下社長も当時の責任者としてかかわった土用ダムなどのデータ改ざん、隠蔽、そして原
子炉設置許可にかかる地層の再調査を命じられるなど、原発に限らず数々の不祥事を起こしてきました
この上関原発建設計画でも、地元住民を裁判や損害賠償で訴えることで金の圧力や大企業の持つ権力で押し潰そうとし、また作業現場では中国電力社員や中電が
雇用する作業員が、非暴力の姿勢を貫きながら抗議の意思を示す祝島島民らに暴力的な行為に及んだことは幾度もあります
今回の深夜にもかかわらず作業を再開しようとする中国電力の動きは、安全より、地域住民の理解より、自らの企業利益を優先する企業姿勢をはっきりと示すも
のです
祝島島民の会は、誠実さのかけらもない中国電力の企業姿勢に強い抗議をするとともに、中国電力には危険な原発を建設、運転する資格も能力もないことを改め
て確信しているところです
中国電力の暴挙になにかしらの思いを抱かれた方は、どうか下記連絡先にご自身の考えをお伝えください
blogやメーリングリストへの転載、またマスコミや国会議員など、広い範囲への
呼びかけもぜひお願いいたします


(転送歓迎です) 祝島島民の会より 緊急報告2 
中国電力が深夜の埋め立て工事強行の中止を宣言しました  
9月9日夜間から本日未明にかけ、中国電力は埋め立て工事を再開するために周防大島から上関町の白浜沖まで複数の作業台船を曳いてきましたが、夜間の危険な作業に対する祝島の漁船の直接、あるいは田ノ浦で船を並べての抗議もあり、午前1時過ぎに本日の作業中止を宣言しました 
数々の不祥事や住民の理解を得ないまま工事を強行しようとするなどの中国電力自身の責任で、埋め立て工事は本来の期間である3年のうちすでに約1年もの間、具体的な作業は進んでいません  
だからといって安全を無視した作業の強行は決して許されることではありません  
今回の中国電力の埋め立て工事の深夜の強行は、明らかに危険な行為であり、安全の確保や地元住民の意思を無視した暴
挙です  
前回の緊急報告でお伝えしたように、中国電力のこの暴挙になにかしらの思いを抱かれた方は、あらためて下記連絡先にご自身の考えをお伝えください 
またblogやメーリングリストへの転載、リンク、マスコミや国会議員など、広い範囲への呼びかけもぜひお願いいたします 

中国電力

TEL 082-241-0211
FAX 082-523-6185
メールフォーム
https://cc-www.energia.co.jp/faq/1024/app/servlet/ext_inquiry_a?linkid=904&linkstr=%8C%B4%8E%71%97%CD%8F%EE%95%F1

中国電力 上関原発準備事務所
TEL 0820-62-1111

山口県知事への提言

TEL 083-933-2570
FAX 083-933-2599
メールフォーム
https://cgi01.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/koho/chiji-teigen/3teigen.htm

祝島島民の会
http://blog.shimabito.net/  


Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project