E-mail
Welcome Guest 
ゆんたく高江メインメニュー
ゆんたく高江Blogカテゴリ
ゆんたく高江ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
ゆんたく高江QR
  • カテゴリ 高江関連情報など の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

Blog - 高江関連情報などカテゴリのエントリ

本日6月25日(火)、国が高江の住民を訴えたスラップ訴訟、控訴審の判決があります。ぜひともご注目、応援をお願いします!
・13時〜事前集会@裁判所前広場
 (UST中継 http://t.co/DrQNIyC5gz
・14時〜判決@高裁那覇支部
・15時~弁護団による報告会@沖縄県市町村自治会館
 詳細はこちら→ http://t.co/ByNoXJhUas
 
国が高江の住民を訴えたSLAPP訴訟(国や大企業が、住民運動を威圧・潰すために行う嫌がらせ訴訟)。説明を求めて座り込んだだけで国から訴えられることが認められてしまったら、経済的に圧倒的に上回る国や大企業に対して、私たち個人は声を上げることが難しくなってしまいます。高江のことは、私たち一人一人に関わることです。
 
高江のことが、テレビ朝日「報道ステーションSUNDAY」(6月16日)で昼間に全国放送されました!最新の映像を交えた15分の見やすい内容です。今まで全国メディアではほとんど取り上げられなかった高江のこと。その映像が、Youtubeにアップされています。多くの人に見てもらいたいです→ http://t.co/TQJ6MPvXG5
 
高江とつながっていきましょう!!!
 
 
環境省は「奄美・琉球」を世界自然遺産に推薦する暫定リストに記載することを決めました。
2003年に「候補地」に選ばれてから10年を経ての「暫定リスト」への記載。次はいよいよ「本登録」へ向けて動いていくことになります。
「奄美・琉球」といっても全ての地域が自然遺産になるわけではなく、区域は選定されます。
具体的には、奄美大島、徳之島、西表島、やんばる地域(沖縄本島北部)などが挙がっているようです。
 
【「奄美・琉球」世界自然遺産へ 暫定リスト記載 (琉球新報2月1日)】
 



 
一方で以前、沖縄本島北部やんばる地域は、米軍北部訓練場(ジャングル戦闘訓練センター)が存在するために、推薦を見送られた経緯があります。
米軍施設は国内法が適用されないため、自然遺産登録の条件となる国立公園にも指定できません。
【遺産推薦 基地が障害(沖縄タイムス 2003年の記事と思いますが未確認)】
(「やんばるの自然を歩む会」サイトより)




 
やんばる地域(国頭村、大宜味村、東村)と北部訓練場(約7800ヘクタール!)の位置関係はこちらの地図で頭に入れておきましょう。
とても大きく、やんばるの真ん中にどでんと居座っています。
 
 
 
さてそれでは今回の暫定リスト記載に関して、北部訓練場の扱いはいったいどうなっているでしょうか。
県内2紙の関連のところだけ抜き出してみます。


 
【「利用と保護」課題 (沖縄タイムス1月31日)】
吉田正人IUCN日本委員会長へのインタビュー
『― 米軍北部訓練場の存在は障壁になるか。
「訓練場周辺から指定するとしても、政府の権限が及ばない地域が存在するのは問題。少なくとも、緩衝地帯を設けることが求められるだろう。最終的には全面返還させ、国立公園にするのが望ましい」』
『― IUCNは2000年と04年にノグチゲラやヤンバルクイナ保護のためヘリパッド建設見直しを求める勧告を決議している。工事進行は審査に影響するか。
「IUCNは会員である日本政府と共に、地元の意見も聞くことにしている。環境NGOなどの声を聞く可能性がある」』



 
【世界遺産暫定リスト 「奄美・琉球」掲載決定 環境省、16年夏審査へ調整 (沖縄タイムス2月1日)】
『本島北部のやんばる地域が推薦の前提となる国立公園化の候補地となった場合、米軍北部訓練場は国立公園の対象外となる。環境省は北部全体として価値があるとした上で、同訓練場は返還されない限り国立公園化は難しいとの見識を示した。


 
【やんばるの森は課題山積 保護と活用議論へ (沖縄タイムス2月1日)】
『「奄美・琉球」の世界遺産暫定リスト入りが決まった。ただ、本登録に向けては、ヤンバルクイナをはじめ多くの希少種が暮らすやんばるの森をめぐって大きな課題が横たわる。森の多くを所有する林業関係者らとの調整は手つかず。米軍北部訓練場も返還の見通しが立たず、訓練場部分の世界遺産化の検討は後回しになる見通しだ。』
『一方、北部訓練場を抱える東村の伊集盛久村長は、世界遺産登録に向けた取り組みが、訓練場返還につながることを期待する。「自然遺産となれば、将来的には米軍基地の縮小を求める世界的な世論喚起にもつながる」』
『世界自然遺産登録を主に担当する環境省は、北部訓練場部分をひとまず切り離して、遺産登録を目指す考えだ。』
 
 
うんうんつまり・・
 
◆北部訓練場は国内法が及ばないため、そのままでは国立公園にも指定できず、当然自然遺産の登録もありえない。
◆その上で、環境省は、北部訓練場を除いた地域から優先して自然遺産に登録しようという方針がある。訓練場の扱いは保留。
 
・・ということ。
 
えっ!
上の地図をご覧になるとわかるとおり、北部訓練場はやんばるの真ん中に位置しています。
もし環境省の思惑どおり事が進むと、自然遺産の真ん中にジャングル戦闘訓練施設が残ることになります。
ノグチゲラの向こうにオスプレイが見えます! 米軍基地も自然も同時に楽しめます! なんて沖縄らしい自然遺産! ・・てなんの冗談?
なりふり構わず自然遺産に登録できればなんでも良いんでしょうか?
そもそも自然遺産の理念に合ってますか?
だいぶ恥ずかしい自然遺産になりませんか?
また「だってしょうがない」とか言うんですか?
そもそもユネスコは軍事施設が広大な面積を占める地域を自然遺産認定するんですか?
 
 
名目上は、高江のヘリパッド建設は、北部訓練場の過半(約4000ヘクタール)を返還するための条件ということになっています。
ヘリパッドを作れば訓練場の半分は返還されるよ、ということです。
しかし「過半の返還」というのは裏を返せば、「もう半分は返還されない」ということであり、またヘリパッドを新設するとなれば、返還されない残り半分の耐用年数は明らかに伸びます。
 
訓練場の周囲から自然遺産登録するにしても、また訓練場が存在することによって登録自体がされないとしても、ヘリパッド建設(そして北部訓練場の全面返還が遠のくこと)は、やんばる自然遺産にとって明らかにマイナスです。
真に自然遺産の登録を目指すのならば、北部訓練場は全面返還を目指すべきであり、そのためにも高江のヘリパッド建設は中止・撤回させるべきです。
 
前述の【遺産推薦 基地が障害】の記事をもういちど見てみると、『加えて、新たにヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)が移設され、長期的な固定化が予想される。』『逆に、ヘリパッドの移設作業が進められており、基地の固定化は避けられない状況にある。』とはっきり書いてあります。
 
上記の東村長(ヘリパッド容認)の「将来的には・・」の発言のなんと他力本願、無責任なことか。
まず自身ができることがあるはずです。
 
 
 
・・さてさてそれでは県内2紙はどのような意見なのか、それぞれの社説を見てみましょう。
 
 
【世界遺産リストへ 住民合意と保全対策急げ (琉球新報2月1日社説)】
『国内法が及ばない7800ヘクタールという米軍北部訓練場への対応も大きな課題となる。演習場を含まない形で国立公園化することも検討されているようだが、そうした場当たり主義が通用するとは思えない。
世界的に貴重な自然が、今も演習によって脅かされている。抜本的な解決策は、日米地位協定を改定し、在沖米軍基地に環境関連法令を適用するほかあるまい。』
 
 
【[世界遺産リスト]保護の機運を高めよう (沖縄タイムス2月2日社説)】
『広大な米軍北部訓練場の存在もネックになる。北部訓練場では垂直離着陸輸送機オスプレイの着陸帯が東村高江一帯で建設中である。オスプレイの訓練は、同地域の生物に危機的な影響を与える可能性が高い。
訓練場の周辺を国立公園化する考えがあるようだが、世界自然遺産と、米軍が排他的な管理権を有する訓練場が隣接するのでは、たとえ緩衝地帯を確保したとしても、生態系と生物多様性を保つことができるかどうか疑問が残る。』
 
 
どちらも、北部訓練場を残したままの自然遺産化には疑義があるようです。
琉球新報はなんと地位協定を改定して基地に環境法を適用すりゃーいいんじゃないという打開案を出していますが、これはブーでしょう。
この案では結局基地は残り、自然遺産の中で戦闘訓練が行われることに変わりはありません。
なんで北部訓練場の全面返還って言わないの?
 
 
 
このように、やんばるの自然遺産化については、北部訓練場の件がとても厄介な問題としてあります。
北部訓練場の存在をスルーして(当然ヘリパッド建設によって訓練場が残るという問題もスルーして)自然遺産登録しようという動きに対しては特段の注意を払いましょう。
縦割り行政の環境省としては、管轄外の基地のことなんか無視したい(せざるを得ない)のが正直なところでしょうが、きちんと向き合わないといけない大事な問題です。
今後手続きが進んでいく中で、ヘリパッド容認という県や村の姿勢の矛盾が露呈し、ヘリパッド問題解決への糸口になることを期待します。。というかそうしたいですね。


自然遺産という観点からヘリパッド問題を眺めてみることで、「ヘリパッド建設は北部訓練場の過半の返還につながる→だから良いんだ」という従来の政府(及び沖縄県及び東村)の言い分の欺瞞が、別角度から改めて浮かび上がってきました。



AB
 
トップページにアップしていた過去の記録、2011年3月〜2012年12月までの高江現地の出来事を、ここに転載します。
neko

【2012年】
9月以降も連日N4地区のヘリパッド工事が強行されています!(2012/12/15現在)
現地支援よろしくお願いします

最新情報は、現地ブログ「やんばる東村 高江の現状」をチェックしてください!
http://takae.ti-da.net/

◆11月20日(火) 高江スラップ裁判 第2回控訴審@福岡高裁那覇支部
那覇地裁と同じとこです。誰でも傍聴できますよ。

◇9月11日 高江スラップ裁判 控訴審@福岡高裁那覇支部 始まりました
http://takae.ti-da.net/e4160989.html

◇8/24(金) 4日連続! 朝7時半頃、防衛局員ら30名ほど工事に来る。N4地区で作業。
http://takae.ti-da.net/e4140510.html

◇8/23(木) 朝7時半頃、防衛局員ら30名ほど工事に来る。N4地区で作業。
http://takae.ti-da.net/e4139272.html

◇8/22(水) 朝7時半頃、防衛局員ら30名ほど工事に来る。N4地区で作業。
http://takae.ti-da.net/e4138182.html

◇8/21(火) 朝7時半頃、防衛局員ら30名ほどでN4地区に資材を少し運び入れ、作業をする。
http://takae.ti-da.net/e4137500.html

◇7月24日(火)12時頃 前回同様、N4地区でクレーン車を使い、建築資材を住民らの頭越しに搬入強行。北部訓練場メインゲートからも重機など搬入する動きを見せる。
http://takae.ti-da.net/e4105738.html

◇7月19日(木)12時頃 防衛局員ら100名ほどがN4地区でクレーン車を使い、建築資材を住民らの頭越しに搬入強行。
http://takae.ti-da.net/e4100133.html

◇7月10日(火)18時半頃 防衛局員ら50名ほどがN4地区のふたつのゲート前に軽トラを駐車する。他にユンボ1台を搬入。「工事再開」を明言していく。
高江ブログ http://takae.ti-da.net/e4089163.html
動画 http://takae.ti-da.net/e4089278.html
抗議声明 http://takae.ti-da.net/e4090510.html

◇7月1日 座り込み5周年集会@東村農民研修施設
http://takae.ti-da.net/e4078969.html
http://takae.ti-da.net/e4079441.html
高江の座り込みはとうとう6年目に突入しました。

◇3月27日(火)通行妨害裁判 控訴しました。
http://takae.ti-da.net/e3964942.html

◇3月14日(水)高江通行妨害スラップ裁判 不当判決です。
高江・通行妨害禁止訴訟の第一審判決に対する抗議声明
http://takae.ti-da.net/e3949866.html

◇1月26日(木)防衛局員らが、重機と共におしかけてくる。
http://takae.ti-da.net/e3889997.html
http://takae.ti-da.net/e3890509.html

◇1月25日(水)防衛局員らが、重機と共におしかけてくる。
http://takae.ti-da.net/e3889688.html

◇1月24日(火)防衛局員らが、重機と共におしかけてくる。
http://takae.ti-da.net/e3887436.html
http://takae.ti-da.net/e3887614.html
http://takae.ti-da.net/e3888731.html

◇1月20日(金)防衛局員らが、重機と共におしかけてくる。
http://takae.ti-da.net/e3882714.html

◇1月19日(木)防衛局員らが、重機と共におしかけてくる。
http://takae.ti-da.net/e3881806.html

◇1月17日(火)防衛局員らが重機と共に突然おしかけてくる。
http://takae.ti-da.net/e3879046.html
http://takae.ti-da.net/e3879390.html

【2011年】
◇12月14日(水)高江通行妨害スラップ裁判 結審。

◇12月5日(月)高江署名の締め切り日です。
http://takae.ti-da.net/e3822293.html
ご協力ありがとうございましたー。

◇11月29日(火)防衛局長の酷い発言が明らかになったにもかかわらず、防衛局員らが工事におしかけてくる。
http://takae.ti-da.net/e3817319.html
http://takae.ti-da.net/e3817510.html
http://takae.ti-da.net/e3817704.html

◇11月25日(金)防衛局員、作業員、警備員らがおしかけてくる。
http://takae.ti-da.net/e3812086.html

◇11月24日(木)防衛局員、作業員、警備員らがおしかけてくる。
http://takae.ti-da.net/e3811258.html

◇11月21日(月)午前中、約5人の作業員が何度かN4にやってくる。
http://takae.ti-da.net/e3807063.html

◇11月17日(木)午前10時頃、防衛局員、作業員ら、重機と共にあらわれる。
http://takae.ti-da.net/e3800596.html
http://takae.ti-da.net/e3802301.html

◇11月15日(火)約8ヶ月振りの工事再開の強行!!午前10時頃、防衛局員、作業員ら総勢約50人が、重機などと共に突然おしかけてくる。作業員が敷地内でチェンソーを使い作業強行するものの、重機の侵入は防ぐ。
http://takae.ti-da.net/e3798389.html
http://takae.ti-da.net/e3799001.html

◇10月1日「無理だよオスプレイ!全員集合!」パレード 大盛況でした。
http://takae.ti-da.net/e3733679.html
http://takae.ti-da.net/e3734624.html

◇9月21日 高江通行妨害スラップ裁判 進行協議がありました。
国は、話し合いには応じないという姿勢を改めて示しました。
http://takae.ti-da.net/e3720742.html
http://takae.ti-da.net/e3721076.html

◇9月13日 住民の会が県知事、県議会に要請行動をしました。
ヘリパッド計画への反対を要請しました。要請文などは下記からどうぞ。
県知事 http://takae.ti-da.net/e3713476.html
県議会 http://takae.ti-da.net/e3713483.html
県議員 http://takae.ti-da.net/e3713489.html

◇8月23、24、25日 高江通行妨害スラップ裁判集中審理@那覇地裁が行われました。
http://helipad-verybad.org/modules/d3blog/tb.php/275
裁判長は改めて両者の「話し合い」を提案。

◇8月3日朝10時、防衛局が車3台、作業ダンプ2台で「台風対策」をしにN4に現れました。
http://takae.ti-da.net/e3656872.html
こう着状態が続き、15時頃には撤収したとのこと。

◇7月31日(日)「高江ヘリパッド(オスプレイ離発着訓練場)建設反対7.31集会」が高江公民館で開かれました。
http://takae.ti-da.net/e3641671.html
200名もの参加がありました。

◇7月8日(金) 高江通行妨害スラップ裁判第9回口頭弁論@那覇地裁が開かれました。
http://helipad-verybad.org/modules/d3blog/tb.php/264

◇7月4日 高江座り込み4周年報告会は500人を超える大盛況。
http://takae.ti-da.net/e3618859.html
UAさんも飛び入りで歌ったようです。

◇6月15日 沖縄防衛局が重機の搬入のため高江夜襲を画策したものの、多くの支援者が高江に集まり、断念した模様。
http://takae.ti-da.net/e3595911.html
6月はまだノグチゲラの繁殖期です。防衛局は平然と約束違反。6月中も気を抜けません。座り込みは24時間体制になりました。

◇5月18日那覇地裁で通行妨害スラップ裁判第8回口頭弁論が開かれました。
http://helipad-verybad.org/modules/d3blog/tb.php/244

◇3月2日 那覇地裁にて高江通行妨害裁判の第7回口頭弁論が開かれました 
詳しくは高江のブログで→ http://takae.ti-da.net/e3371269.html

▼2010年末からの酷い状況を簡単にまとめてあるのでご参照下さい。
http://helipad-verybad.org/modules/d3blog/tb.php/173

[ヘリパッド予定地フェンス設置工事強行に対する緊急抗議声明](2010年12月22日)
http://takae.ti-da.net/e3286661.html
 

アンコール上映決定!
ポレポレ東中野『ラブ沖縄 @辺野古・高江・普天間』、一旦12/30に終了後、問い合わせ多数、好評につき、再び1/12~2/1にアンコール上映されることになりました☆
 
応援してくださる皆さんのおかげです!
是非たくさんの人に観てほしい☆
 
1月12日(土)~2月1日(金)
16:40より、1日1回の上映!
 
・公式サイト
 
・ポレポレ東中野
 
【予告編】映画「ラブ沖縄@辺野古・高江・普天間」
☆普天間基地へのオスプレイ配備を止めようとする人たちの行動も加えた、新編集・新版の予告編!
今、沖縄で起こっていること、観てください。約2分間の映像です。
 
決してあきらめない人たちの行動を記録したドキュメンタリー。
きっと、あなたに響くはず!
 
 
neko

東京からの高江への行き方

カテゴリ : 
高江関連情報など
執筆 : 
helipadverybad 2012-12-17 2:43


東京からの高江への行き方をまとめてみました。
以前より、格段に行きやすくなっています!
みんなで高江に行っちゃおー☆GO!GO!高江!!!
(2012年12月17日現在)
neko

(1)航空券
なんと片道6,000円台で、沖縄に東京から行くことができます!!!
今年登場した「ジェットスター」と「エアアジア」で、格段に行きやすくなりました!
 
・ジェットスター
片道6,590円〜(成田発)←安い!!!
 
・エアアジア
片道6,680円〜(成田発)←安い!!!
 
・スカイマーク
片道13,800〜17,800円ぐらい(羽田発)
 
・ANAやJAL
片道26,970円など(2ヶ月前に予約すれば、16,470円など)(羽田発)

(↑沖縄上空から。もうすぐ那覇空港!)
 
(2)都心から成田空港までのバス
ジェットスターもエアアジアも、成田空港発となります。
都心から成田空港へ向かう場合は、バスを利用すると安いかもしれません。

・東京駅発、京成バス(900円)←安い!!!
・新宿駅発、(2,000~3,000円)

JRの特急電車「成田エキスプレス」だと、新宿発3,110円、東京発2,940円かかります。
http://www.jreast.co.jp/nex/charge.html
 
★早朝AM6:00台の成田空港発のフライトを予約した場合でも、
深夜に、東京or新宿から乗れるバスがあります。
早朝でも飛行機に乗ることができます。
(バスは各地からの出発&その他時間帯もあります。)
 
①《京成バス》※人気なので予約しないと乗れない場合が多いです。
京成高速バス予約センター 047-432-1891
(受付時間 9:00~19:00 日・祝祭日 9:00~18:00)
 
AM1:30東京駅八重洲口発→AM4:30成田第2ターミナル着
 
 
②《成田行きリムジンバス》
※要予約 03-3665-7220(ご予約は前日まで)
 
AM1:30新宿西口発→AM3:30成田第2ターミナル着
 
※この深夜便、キャンペーンが延長しているとのことで、
3,000円→2,000円になっています。
電話予約の際、確認してみてください。
 
新宿発・深夜便
 
その他、割引各種
 
(3)那覇から高江

・バス
那覇から高江に直行するバスは無いので、
まず那覇で名護行きのバスに乗り、名護で高江行きのバスに乗り換え、高江へ向かいます。

①那覇から名護へのバス

まず「那覇空港」または「那覇バスターミナル」などから、「名護」行きのバスに乗ります。

(↑那覇バスターミナルは、ゆいレール旭橋駅を下車したところにあります)

普通バス(120番)の場合
一般道(国道58号線)を走るので、街中に広大な米軍基地が連なって存在しているのを実感します。
1,850〜1,940円 所要時間: 約2時間15分

(↑那覇バスターミナルにて。那覇空港でも乗車可能です。)

高速バス(111番)の場合
高速道路を走るので、街の様子は見えません。
2040円〜2,230円 所要時間: 約1時間45分
 
(↑那覇空港にて。那覇バスターミナルでも乗車可能です。)
 
②名護から高江へのバス
終点の「名護バスターミナル」で、「高江」行きのバスに乗ります。その終点が高江です。
73番: 1,180円 所要時間: 約1時間


 
那覇から名護までのバスはたくさん便がありますが、
名護から高江までのバスは一日3便となりますので、必ず時間を確認してください。
 
詳しくは、こちら↓
 
・送迎車(無料)
沖縄平和市民連絡会さんが、那覇から辺野古&高江への送迎車を出してくれています。
その月の予定は、こちら↓のブログにアップされます
 
(4)那覇での安価な宿
・柏屋(一泊1,500円)
いつも高江を応援してくれています。
運良く高江に行く人がいれば、もしかしたら同乗させてもらえるかもしれません。
(柏屋の一階は、柏屋食堂。日替わり定食600円!おいしいですよ〜!)
 
(5)高江での滞在
高江に何日か滞在したい場合は、「ヘリパッドいらない住民の会」に電話してください。
大大大歓迎で、滞在について案内してくれます!!!簡単に滞在可能ですよ〜☆☆☆
 
「ヘリパッドいらない住民の会」の連絡先
 
--------------------------------------

(まとめ)

沖縄-東京間の航空券が安くなったことで、昨年と比べると本当に行きやすくなりました!

まだ以前通り高いと思っている方が多いので、ぜひ安価で行けるようになったことを、たくさんの人に伝えてくださいね☆
 
☆☆☆みなさま、高江に行けますように☆☆☆


東京の劇場「座・高円寺」で、東村高江で続く米軍のヘリパッド建設やオスプレイの強行配備に反対する人々を素材にした新作「星の息子」が、11/16(金)〜28日(水)の日程で上演されています!
 
作・演出/坂手洋二 出演/渡辺美佐子、円城寺あや、中山マリ他
 
☆燐光群
 
沖縄タイムス: 反戦の思い「星の息子」 16日から東京公演
 
是非ご覧ください!
neko
 
----------------------
 
「人は死んだら星になる」って言ったのは、誰だっけ ……。
 
やんばるの空を飛んでいいのは、鳥と虫と、自由だけ。
『天皇と接吻』『沖縄ミルクプラントの最后』につづく、
「戦後史」と「今」の集大成。
 
燐光群『星の息子』
作・演出○坂手洋二
 
11月16日(金)~28日(水)座・高円寺1
秋の劇場17 日本劇作家協会プログラム
 
渡辺美佐子 円城寺あや 中山マリ 鴨川てんし 川中健次郎 猪熊恒和 大西孝洋
水津聡 杉山英之 松岡洋子 樋尾麻衣子 鈴木陽介 横山展子 他
 
沖縄・やんばる地方。オスプレイも飛来する米軍ヘリパッド基地建設や自然破壊に反
対して、住民たちが建てたやぐらに、女性たちが立てこもって、工事車両の搬入を身
をもって遮っています。
そのうちの一人、夜空とやんばるの森の樹々に囲まれ、空中に浮かぶような場所から
星を見上げる女、佐和子。彼女は今年初めて沖縄に来ました。彼女は回想します。自
分はどうして孤独な人生を送るようになったか。四十年前の「沖縄復帰闘争」の時代、
誰と出会い、何を喪ったか。そして長い間、過去に縛られ、自分に対して禁じていた
想念を、解き放ちます。それは、彼女自身の人生を取り戻す旅の始まりでした。
 
全席指定<劇団特別割引>
一般3,600円 ペア6,600円
大学・専門学校生2,500円 高校生以下1,500円
(入場時に要学生証提示)
 
★燐光群オンラインチケット(学生券を除く)
★ご予約・お問合せ
 燐光群/(有)グッドフェローズ
 03-3426-6294
 
ツアー
12/15土・16日 愛知県芸術劇場小ホール
12/18火 岡山市立市民文化ホール
12/20木~22土 AI・HALL(伊丹)
 
ご予約・ご来場を心よりお待ちしております。
燐光群
 
----------------------
【配信決定!】

IWJ特番「高江レポート」
 
11月10日(土)21時〜
 
☆IWJが取材した、沖縄県東村高江のオスプレイパッド建設予定地での現地ルポ
 
☆住民の方へのインタビュー、現地の様子など、今に至る高江の日常を綴った充実した内容
 
☆IWJ沖縄ch1
http://t.co/5jYuUdzh

------------------------------

【追記!】

こちらで録画を観ることができます。ぜひ観てください!
↓↓↓
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/39745

 

沖縄ほか、これまで各地で上映してたのとタイトルが微妙に変わってるのにお気づきでしょうか。
そう辺野古、高江にプラスして、「普天間」が加わってます。
先日のオスプレイ強行配備に反対する市民による普天間基地ゲート封鎖行動の様子などが新たに追加されるそうです。
藤本監督は最近の高江の工事の様子やオスプレイ飛行の様子も撮影されてましたので、その辺も追加されるのではないかと勝手に推測。
監督曰くまだ編集中だそうなので、おそらくポレポレでの東京初上映が最新版の初上映になると思われます。
乞うご期待!

同じ期間に、海兵隊のブートキャンプに潜入取材した『ONE SHOT ONE KILL』も再上映されますので併せてどうぞ。
人が人を殺せるようになるための訓練の様子はなかなか衝撃的です。
「兵士」とか「軍隊」とか言葉ではよく使うものの、普段は隔離されているが故になかなかリアリティを持てない存在に対する想像力を補ってくれる貴重な映像です。

宣伝・拡散もどうぞよろしくー。




ポレポレ東中野
http://www.mmjp.or.jp/pole2/


『ラブ沖縄 @辺野古・高江・普天間』 『ONE SHOT ONE KILL』 同時上映決定!!

公開
公開初日~上映最終日
12/8 ~ 未定

作品データ
『ラブ沖縄 @辺野古・高江・普天間』  [2012年/日本/カラー/DV-CAM/110分]
『ONE SHOT ONE KILL』  [2011年/日本/カラー/DV/68分]

タイムテーブル 
『ラブ沖縄』 12:00/18:30
『ONE SHOT ONE KILL』 15:00

料金 
当日 『ラブ沖縄』 一般 1500円 / 大・専 1300円 / 中・高・シニア 1000円
    『ONE SHOT ONE KILL』  500円 均一
前売  1200円(Pコード:464-296)
 



AB




「オスプレイ飛んでる!」の声が響いたのは4日の朝10時過ぎくらいだったでしょうか。
まさかねー、こんな早くーと思ったらホントでした。
1機がグルグル訓練場を飛んで去っていきました。
それからお昼ごろ2機目がやってきました。急いで撮影したのがこちら。

「高江上空を初飛行するオスプレイ 2012/10/04-05」
http://youtu.be/XsBCKkwye8k
 

尾翼が赤いのは隊長機だそうです。そんな知識増やしたくない。。
最初に確認したときは固定翼モードでしたが、撮りはじめた頃にはヘリモードに。
北部訓練場メインゲート近くのヘリパッドに着陸した模様。
下降噴射?っていうんですかね、高熱で陽炎になってるのが気になります。
離着陸時には音が大きくなります。
その後離陸して、グルグル飛び、最後は固定翼モードで南へ去っていきました。
高江住民の方は皆、不安な様子でした。
カフェやまがめからはオスプレイのお腹が見えたそうです。

翌5日は座り込みテント前から撮影。
訓練全体の様子はわかりませんでしたが、オスプレイのお腹を見るはめに。。
このテント前の映像の方がわかると思いますが(というか映像じゃあんまりわかんないかも)、オスプレイが他のヘリと違うのは独特の低音が響くところです。
ドドドドドドドというのが体に直接来ます。
オスプレイのいろいろな問題の中で、低周波の問題がありましたが、正直ここまでとは思いませんでした。
みんな口を揃えて、今までのヘリと違うねと言っています。
今後、訓練が本格化して住宅の上を低空で飛んだり、夜間無灯火飛行をしたりすると思いますが、プラスこの低周波はとても厄介です。

沖縄県と東村は、高江を犠牲にして他を生かすとか、ヘリパッド作って北部振興とか、オスプレイだけじゃなくて他のヘリも飛ぶからオッケーとか、意味不明な言動はいい加減やめて、シンプルにそこに生活する人のことを考えてほしいものです。
もちろん日本政府もですよ。

高江では連日N4地区のヘリパッド工事が、大米建設によって着々と進められてしまっています。

 

AB

 

高江のドキュメント、全国放送のお知らせです。
 
「標的の村~国に訴えられた沖縄・高江の住民たち~」
 
テレビ朝日(東京など)では、
9/3月27:18〜27:48(9/4火 午前3:18〜)に放送予定です。
 
深夜/早朝の分かりにくい時間帯ですし、地域によっては時間が異なる場合もあるかもしれませんので、
時間の詳細はテレビ番組表でご確認ください。
 
番組詳細→http://bit.ly/T1puJP
テレビ番組表→http://bit.ly/cRbvZb
 
ぜひ、多くの方に見てもらいたいです。

neko
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project