E-mail
Welcome Guest 
ゆんたく高江メインメニュー
ゆんたく高江Blogカテゴリ
ゆんたく高江ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
ゆんたく高江QR
  • カテゴリ メンバーのつぶやき の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

Blog - メンバーのつぶやきカテゴリのエントリ


今月ほど週末が待たれる月はありません。
週末は、高江の工事が(たぶん)来ないだろうと思えるから。
二月が他の月より短くてよかったと思っています。
三月に入ればノグチゲラが味方してくれます。
でも、底冷えのする今日も、高江での座り込みは続いています。

それに呼応するように、あちこちで高江のことを知らせる動きが高まっています。
まずはその名もすてきな「高江路上文庫IN酔っ払い天国」
それからそれから、「へんぱく やんばるの変!」(注・音が出ます。ヘリの爆音ではなく森のささやきです)。
あと、米国オバマ大統領宛のweb署名なども。

あっちでもこっちでも人が動いてる。心が動いてる。世界が動いてる。
それはとっても励まされることです。
ぽかぽかになった心が冷めないうちに、しっかり着込んで、高江にもデモにもお出かけくださいな。
ym



悩めるうさぎ

カテゴリ : 
メンバーのつぶやき
執筆 : 
helipadverybad 2011-2-10 0:50
昨日は沖ボー来なかったようです。
現場に人が来てること、情報を広めてくれること、それが足止めになってるのだと思います。

高江は大ピンチです。
いますぐにアクションするのはとっても重要。

でも、いろんな状況でそれが難しい人もいるでしょう。
そんなときには、どうか自分を追い込まないで。
高江のことを考えて、ヒリヒリしている自分のココロもちゃんと大事にしてあげよう。
いまの自分に何ができるのか、何が高江につながる道なのか、どうかゆっくり考えて。
無理しすぎずにできることが、きっとなにかありますよ。

ym

高江をまもれ!

カテゴリ : 
メンバーのつぶやき
執筆 : 
helipadverybad 2011-2-4 17:02


沖縄防衛局は高江に「毎日くるぞ!」宣言をしました。
毎日。
人間が毎日やることって、そんなに多くない。
仕事、食事、睡眠……。
本当に生の根幹にかかわることがほとんどです。
沖ボーが毎日高江にやってくる。
それだけで高江の人々の生は踏みにじられているのです。
踏みにじられているのは人間だけではありません。
森の木が伐られ、生き物たちは住処を失いつつあります。
一度壊してしまえば、生命も自然も元には戻りません。
だけど今ならまだ間に合う。止められる。
高江の座り込みは、高江のことを知った人がきっと動いてくれる、声をあげてくれるという信頼に支えられています。
その信頼に応えたい。
高江で座り込みをする人も、その他の場所で声をあげる人も、一人じゃない。絶対に。
国や沖ボーは、声をあげない人をみんなまとめて「賛成」にカウントしてしまいます。
そんなことはないとちゃんと伝えましょう。
どうかいま、高江への一歩を踏み出してください。
 
ym




昨晩、米軍海兵隊ヘリの超低空飛行の風圧によって、高江の座り込みテントがメチャメチャになりました。
その様子は高江のブログで↓
http://takae.ti-da.net/e3287775.html

昼間から超低空飛行で訓練していたようです。写真で分かるように、機体を斜めにして飛んでいたそうです。
現地にいた人に送ってもらった画像をとりいそぎアップしておきます。
みなさま、右クリックで保存して自由に使って下さい。
いろいろ書きたいけど、仕事もあるので後で。

今日も工事強行だとか。高江の人だって仕事も生活もあるのに(涙。。








AB



やむをえぬ

カテゴリ : 
メンバーのつぶやき
執筆 : 
helipadverybad 2010-12-4 21:27


[値上げ 高田渡]
http://www.youtube.com/watch?v=ngcIIpT5wxs



『値上げ』 作詞:有馬敲 作曲:高田渡

値上げは ぜんぜん考えぬ
年内 値上げは考えぬ
当分 値上げはありえない      (←今ここ)
極力 値上げはおさえたい
今のところ 値上げはみおくりたい
すぐに 値上げを認めない

値上げがあるとしても今ではない
なるべく値上げはさけたい
値上げせざるを得ないという声もあるが
値上げするかどうかは検討中である
値上げもさけられないかもしれないが
まだまだ時期が早すぎる

値上げの時期は考えたい
値上げを認めたわけではない
すぐに値上げはしたくない
値上げには消極的であるが
年内 値上げもやむを得ぬ
近く 値上げもやむを得ぬ
値上げもやむを得ぬ
値上げにふみきろう




民意ってすごいですね。
建前でも「ありえない」って言わないと当選できないんですから(「考えぬ」とまでは言わないのが…)。

高江は以前から「ふみきろう」なので全然変わんないです。
建前すら気にしなくていいのは、票にひびかないから。
同じなのにね。


県知事はこんな人
高江訪問記録ー仲井真弘多氏 ]
http://www.youtube.com/watch?v=1TED2TUTLg0



AB


 

ヘリ訓練の動画@youtube

カテゴリ : 
メンバーのつぶやき
執筆 : 
helipadverybad 2010-11-12 15:02



7月に高江で撮影した、米軍によるヘリコプター訓練の様子を5つ、youtubeにアップしました。
高江は既存のヘリパッドに近く、現在でも毎日のようにヘリ訓練の迷惑を被っています。
映像は全て昼間のものですが、信じられないことに夜間も同じように訓練が行われています。無灯火で。集落の上を。


一気に観ると気分が悪くなりますのでご注意!


『米軍ヘリ訓練@沖縄・高江【01】』 県道の上を飛んでるとこ4つと、旋回して去ってくとこ。
http://www.youtube.com/watch?v=aZe7MRcGGVI

『米軍ヘリ訓練@沖縄・高江【02】』 N4地区の既存ヘリパッドでの離着陸訓練。
http://www.youtube.com/watch?v=8QVf8wR23Zc

『米軍ヘリ訓練@沖縄・高江【03】』 「02」の続きを少々。
http://www.youtube.com/watch?v=Sj2iHAb7tD4

『米軍ヘリ訓練@沖縄・高江【04】』 N1地区方面での訓練。3機同時。
http://www.youtube.com/watch?v=DQKDwjcfnVE

『米軍ヘリ訓練@沖縄・高江【05】』 CH-53(プロペラ1つのヘリ)の訓練。この映像以外はCH-46という機種。
http://www.youtube.com/watch?v=8o7LpLHs1-s

※動画の細かい説明はリンク先で見て下さい。


…これが「戦争」の訓練であることに、どれくらい現実感を持てますか。
頭で理解するのは簡単でも、ちゃんと実感するのは正直難しい。想像力でどこまで補えるか。
イラク戦争のときは夜中に照明弾使って訓練してて、空が昼間のように明るくなった、と高江のおじちゃんが言ってました。


参考映像ふたつ

イラクでCH-46から機銃を構える映像(02分38秒くらいで撃ってる)
http://www.youtube.com/watch?v=4RZOmZ8dSKc&feature=related

CH-53から機銃を撃っている映像
http://www.youtube.com/watch?v=6bewGN8uKj8&feature=related



「ニチベーカンケーガ…」とか「シンコーサクガ…」とか言ってる人にも想像力はあるだろうと、一応信じてますけど。。


AB
 

ノグチゲラ動画@youtube

カテゴリ : 
メンバーのつぶやき
執筆 : 
helipadverybad 2010-10-7 8:24



リュウキュウヤマガメ、イボイモリに続きまして、7月に撮影したノグチゲラの動画を5つyoutubeにアップしました。

ノグチゲラという名前、ほとんどの人には馴染みの無いものだと思いますが、こと高江の件に関してはよく出てきます。
沖縄防衛局(当時の那覇防衛施設局)が行った‘県の条例に基づいていない’なんちゃって環境アセスメントですら、3月から6月だけはこの鳥の繁殖期ということで、重機を入れる工事を行わないことを明言しています。この期間は、住民の負担も若干ですが減る事となります(その間も座り込みは続けています)。
今年6月には、東村議会によって保護条例も制定されました。

IUCN(国際自然保護連合)のレッドリスト分類によりますと、一番酷いのが「絶滅」、次が「野生絶滅」、でその次の3ランクある「絶滅危惧種」の中の一番酷いのが「絶滅危惧ⅠA種」となってまして、ノグチゲラはここに当たります。
…と言いつつ、「ごく近い将来における野生での絶滅の危険性が極めて高い」というのがいまいち信じられないほど、高江ではよく鳴き声が聞こえます(姿も見れます)。それでもやはり推定で500羽程度だそうです。

座り込みテント付近でも、とりあえず7月のときには姿を見ることができました(時期によるかも)。
バードウォッチング目的で現場に来るのは色々と問題ありですが、座り込みの合間に鳴き声が聞こえた方向を双眼鏡で観察…くらいなら、ほどよいお楽しみになるのではないかと思います。

参考:IUCN(国際自然保護連合)のレッドリストカテゴリー
http://www.iucn.jp/protection/species/redlist_category.html
ちなみにリュウキュウヤマガメとイボイモリは「絶滅危惧種」3ランクの一番下、「絶滅危惧Ⅱ類」です。

高江でのヘリ訓練の様子を見た事がある人なら分かると思いますが、あれが生き物の生存にどれだけの影響を与えていることか。
一機も飛ばない未来を願うばかりです。ましてやオスプレイとかあああ。。。ヘリパッド増設とかあああ。。。


(2羽いるよ~)


各動画の解説は、下記リンクを開いて「再生回数」の左にある下向き矢印をクリックして下さい。

【ノグチゲラ@高江 01】
http://www.youtube.com/watch?v=TekIOfPZn9g
【ノグチゲラ@高江 02】
http://www.youtube.com/watch?v=ftQHjn5JHXk
【ノグチゲラ@高江 03】
http://www.youtube.com/watch?v=KGnq3NRnZE8
【ノグチゲラ@高江 04】
http://www.youtube.com/watch?v=EH2m-glP65s
【ノグチゲラ@高江 05】
http://www.youtube.com/watch?v=Oyrj3tHmCRs

と、以前にアップした動画も一応↓
【高江(たかえ)のノグチゲラ】
http://www.youtube.com/watch?v=RviE8unb5ME


最後に本音を少々。。
初めは正直「絶滅危惧種だから…」というような動機で撮影してましたが、動物たちと長らくファインダーを通して対峙していると、その内そういう理屈は忘れちゃうんですね、実は。
数が多いとか少ないとか思わずに、ただただ「生きてるなぁ」と。。
そういう感覚をちゃんと自覚しとくのは、とっても大事なことだと思います(あ、ちと優等生ぽい)。
動画もそんな感じで観て下されば幸いです。
生物多様性の本とか記事とか読んでると、どうにも経済のことばっかり書いてあって。んー。。。

さて今月、いよいよ名古屋で≪COP10≫開催。
高江・沖縄からも色々アピールする模様であります。
ゆんたくの人も手伝いに行くようです。がんばってね。

AB

 



引き続き、7月の座り込み中に撮影したイボイモリさんの動画をyoutubeにアップしました。

http://www.youtube.com/watch?v=88FtgLuvI9M

思わず、さん付けで呼びたくなる心境、お分かり頂けますでしょうかぁぁ。。


側溝を覗き込みながら散歩していて発見しました。
なんでそんなことするのかというと、よく生き物が落っこって上がれなくなってまして、そのままじゃ死んじゃうのを知ってるので。
焼け石に水なのは分かっているのだけれど、知ってしまうと知らぬふりってなかなかねぇ。

それでも人間様には側溝が必要な訳で。
そういう良かれと思ってしてきたことの塊が、今の素敵な世の中な訳でね。
今日もどこかのイボイモリさんは、うっかり落ちた側溝の底で、じっとしていることでしょう。。


AB
 



7月の座り込み中に撮影したリュウキュウヤマガメの動画をyoutubeにアップしました。

http://www.youtube.com/watch?v=79nVaRs2leo 

何度観ても可愛い。。シャーッ(真似)。


側溝のふさがった箇所からノソノソと道路に出てきたところを撮影しました。
この県道は両側に側溝が続いており、機動力の低い生き物は一度道路に出てしまうと、車に轢かれて死ぬか、側溝に落ちて死ぬかの2択になります。

しばらく遊んでもらった後、森へ帰し、読書にふけっていると再び目の前に。
言うなれば命の恩人な訳で、もしやと、例のアレを期待したのですが、欲深な心を見抜いたのか、はたまたウミガメほど義理堅くないのか、待てども特に何もしてくれる様子がないのでまた撮影していたら、ノソノソと今度は自力で森へ帰っていきました、とさ。


AB
 

座り込みテントのご飯

カテゴリ : 
メンバーのつぶやき
執筆 : 
helipadverybad 2010-9-4 16:16



座り込みテントには住民の方や支援の方から色々と食べ物の差し入れがあります。
いつもある訳じゃないけど。逆に重なる日には食べきれないくらいあったり。



瓜とおにぎり



これも瓜と苦い葉っぱ(何だっけ)が入った魚のアラ汁
魚は某氏が釣ったやつで、前日にお刺身にした残り。


そういえば、高江唯一の商店である共同売店が閉店(かな?再開するの?)したようなので、これから高江行きの方はお気をつけ下さい。
というか、あそこで働いてた人たちに新しい仕事があるのか心配。


AB


 

Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project