E-mail
Welcome Guest 
ゆんたく高江メインメニュー
ゆんたく高江Blogカテゴリ
ゆんたく高江ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
ゆんたく高江QR
  • カテゴリ メンバーのつぶやき の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

Blog - メンバーのつぶやきカテゴリのエントリ

高江!高江!高江!

カテゴリ : 
メンバーのつぶやき
執筆 : 
helipadverybad 2012-9-7 11:46

 
合意してないプロジェクトの「もっと高江を!」に乗っかって、9.9沖縄県民大会と同時アクション「国会包囲」に持っていくバナーを作りました。

録画していた「標的の村」を見ながらチクチク縫ったので、このバナーには、怒りがこもっています。
どうして基地はいらないと言った人達が国に訴えられなければならないのか。
不当な判決によって引き裂かれるような状況が作り出されるのか。
いらない、というたくさんの声に、国は耳を塞ぎ続けています。
それにならって聞こえないふりを続けているのなら、自分自身も体制側に与してしまうことになる。

連日、高江ではオスプレイ配備に直結する工事が強行されています。
森が傷付き、生き物も、人も、傷付いています。

いまは高江にすぐに駆けつけられる場所に住んでいません。
それがとてももどかしい。
私は高江のみんなや、高江につながる人たちから大切な思いや言葉をたくさん受け渡してもらったと思っています。
高江につながる人たちの行動や、声や、歌や、表現。
そんなものにどうしようもなくゆさぶられて、ほそぼそと関わり続けています。

「世界にはままならないことがたくさんあるけど、自分のまわりは今日も平和だった。何事もなく一日が過ぎた」
そんなふうには思えません。
ここと高江は、つながっている。
高江の工事が強行された日は、こちらの日常も感情もガタガタです。
怒りを込めた抗議FAXやメールを書いて、それでも足らない。

怒りを伝えるのならば、防衛省や沖縄防衛局へ。
「標的の村」がよかったという感想はQABへ。
もっともっと高江を報道してという要請はメディア関連へ。

私たちは、伝える言葉と伝える相手を選べます。
高江を踏みにじる「国」にストップをかけるために、離れていてもできること、いろいろあります。
ただ、離れた場所で起こっていることを、身近な問題として捉えるには、想像力が必要です。
だからもっともっと、高江も!と声を挙げてくれる人が必要です。
高江の現場で、国会の前で、自分の場所で、さまざまなつながりの中で。
離れた場所の誰かががんばっている、ではなくて。
身近な場所で、ほかならぬあなたが声を上げているからこそ、関わろうとしてくれる人がきっといます。
高江の運動は、そんなふうに広がってきたのだと思います。

だまってしまったら、動きを止めてしまったら、高江の工事が進んでしまいます。
だから、自分のできることを。
怒り方も、伝え方も、自分の好きな方法で。

ym

沖縄では今週末にオスプレイ配備反対の県民大会が開かれます。
その決議文の(案)がアップされてたので読んでみたのですが、大事な大事な決議だというのにいろいろ間違ってます。
なので直してみました。まだ「案」なのできちんと修正してほしいですね。まだ間に合います。

 

大会決議(案)

我々は、本日、日米両政府による垂直離着陸輸送機MV22 オスプレイ強行配備に対し、怒りを込めて抗議し、その撤回を求めるためにここに集まった。
(中略)
オスプレイは開発段階から事故をくり返し、多数に上る死者を出し、今年に入ってからもモロッコやフロリダ州で墜落事故を起こしている構造的欠陥機である(うえに、日米政府が沖縄への配備計画を隠蔽してきた)ことは、専門家も指摘しているところであり、安全性が確認できない(仮に安全性が確保されたとしても、日米政府の沖縄に対する構造的差別の象徴である)オスプレイ配備は、到底容認できるものではない。
しかるに、政府は、沖縄県民を挙げてその安全性(と沖縄に対する構造的差別)に疑問を持ち反対しているにもかかわらず、「配備はアメリカの方針」「配備に地元の合意はいらない」などと米国の意向に追随する態度をとり、県民や国民の声を無視しつづけている。
県民や国民の声を政治に反映させるのは民主主義の基本であり、民主国家の基礎条件である。
沖縄県民はこれ以上の基地負担を断固として拒否する。そして県民の声を政府が無視するのであれば、我々は、基地反対の県民の総意をまとめ上げていくことを表明するものである。
本大会は、日米両政府に対し、我々県民のオスプレイ配備反対(と辺野古新基地建設や高江ヘリパッド建設など全ての基地建設反対)の不退転の決意を真摯に受け止め、オスプレイ配備計画を直ちに撤回(し、さらに辺野古新基地建設も撤回、さらにさらに高江ヘリパッド建設も撤回)するとともに、米軍普天間基地の閉鎖と撤去を強く要求するものである。
(さらに県知事と東村長に対し、高江ヘリパッド建設容認の撤回および建設反対の意思表示を強く強く要求するものでもある。)
以上、決議する。

2012年8月5日
オスプレイ配備に反対する沖縄県民大会



「オール沖縄」の意思にされちゃうんですから、しっかりしてもらわないと。
ちゃんと直さないと「普天間は危険だから早く辺野古へ移設!」みたいに読めてしまいます。
高江に言及しないのも論外です。
「オスプレイ配備とヘリパッド建設は別問題」とか、いまだに政府に右にならって言ってる仲井真県知事や伊集(イジュ)東村長もレッドカードを突きつけられたくなかったら、とっとと容認撤回すべきですね。


県民大会事務局ブログではコメントやメッセージも送れますので活用しましょう。公式ツイッター、フェイスブックもあります。
http://kenmintaikai2012.ti-da.net/

ほか連絡先はこちら
大会事務局(那覇市泉崎1-2-3 沖縄県議会内302)  
TEL:098-869-1526  FAX:098-869-1529


AB
 

徳之島ラプソディ

カテゴリ : 
メンバーのつぶやき
執筆 : 
helipadverybad 2011-6-3 14:40



とうとう来週に迫った『第4回ゆんたく高江』では、これまでの音楽ライブに加えて、演劇界からの参加があります。
チラシなどには、

 PERFORMANCE:
 演劇人による、アクティブ朗読劇「高江への行き方」
 play unit チワワ(協力:非戦を選ぶ演劇人の会)

とだけ書かれていますが、どんな内容なのか現時点で僕は知りません。まあ当日のお楽しみに待っておきましょうぅ。


そういえば先日チワワの某氏とお話していたときにお芝居の宣伝よろしくと言われてたの今頃思い出しました。

燐光群 『推進派』 (※日程変更で6/8からの様です)

「わたしには『腹案』がある」ドドーン!なポッポ妄言で米軍の訓練を移転されそうになった鹿児島県奄美の徳之島が舞台です。
よくある「反対派」の視点ではなく、「推進派」の視点というのが面白そう。作・演出の坂手さんは2月の高江にもいらしてたようです。

さて、お芝居の内容紹介ページを読んでたらビックリ! 徳之島って腹案騒動のときまで名前も知らなかったのですが、なんと現在青森県六箇所村にある国内最大級超迷惑施設「使用済み核燃料再処理工場」の建設候補地だったとか。

詳しく調べてる方がいらっしゃいました。お暇な方はどうぞ。ちょっと長いよ。
http://repository.osakafu-u.ac.jp/dspace/bitstream/10466/11500/1/2010000375.pdf

石油備蓄基地を退けて、再処理工場を蹴り飛ばし、米軍基地を跳ね返した徳之島。
今なお核廃棄物処理場の話があるとかないとか。全然知りませんでした。。

上記レポートはこう結んでいます。

 再処理工場の立地を必要とする今の核燃料サイクル政策推進の是非を考える問
 題にしても、現在の日米安全保障政策に伴って現れる米軍基地問題にしても、本来
 であれば、政策上最も恩恵を被っているはずの「本土」の都市住民が、自分の問題
 として引き受け、解決しなければならない筋合いのものである。その問題から目を
 背け、あまつさえ、それを一部の地域に押し付けて存在しないかのように振舞う。
 「本土」の都市住民は、結局、過去から学ぶ機会を自ら放棄してしまっているので
 はないか。ささやかではあるが、日本の核燃料サイクル政策上の再処理路線選択の
 是非を再考する問題について、本研究ノートが、都市住民にとり、何らかの手掛か
 りとなるよう願うものである。

生まれてこの方都会育ちの身としては反省しきり。うぅ。
とりあえず東京で『ゆんたく高江』やります。みな来てね。都会の人こそ来てね。
いつの間にか出演者が増えてるぞ。


・・そうそう、unit チワワさんも今日お芝居があるようです。こちら→ http://hisen-engeki.com/information.htm
当日なので全然宣伝になりませんね。すいませんんん。


AB


 

 

ゆんたく安波

カテゴリ : 
メンバーのつぶやき
執筆 : 
helipadverybad 2011-6-3 6:31




あわあわ、いつのまにか賛成多数? あ、地主か。いやしかし。

「国頭村 安波区で地主説明会」@QAB 6/2
http://www.qab.co.jp/news/2011060228348.html

1週間前はこんな感じ
「中継 「安波案」区民の意見集約へ」@QAB 5/24
http://www.qab.co.jp/news/2011052428116.html

沖縄県国頭村(くにがみそん)安波(あは)というのは高江のすぐ北に隣接する集落です。高江は東村の北の端っこなのです。
ここの評議委員や老人会長?やらが、過疎化に悩む集落の活性化のために考えたのが、在日米軍普天間飛行場の代替施設を誘致すること。
老人会もバザーやゲートボールには飽きたらしい。

しかし過疎対策にわざわざ基地誘致って・・。せめてメガソーラーにしヤサイ。あぶナスぎ。
もうこの後は迷惑施設建設にお定まりのコースが容易に想像できます。
賛成とか反対とかいろいろ人間関係もギクシャクしたり、反対運動(誘致運動)に人生の膨大な時間を消耗したり、座り込みとか邪魔くさいと国が訴えてきたり、東京でもこのことを広めようと音楽イベントが企画されたり、ああもう今年で4回目じゃないかとか、イベント1週間前なのに展示資料まだ作ってないねとか、ていうか明日もうプレイベントだよとか、いやもうみんなやりたいことバラバラなのに全部やろうとするからアフターイベントまであるじゃないかとか、手作りカンバッジ超レアアイテムだよとか、なんかおいしいオニギリ出るらしいとか、だいたいこんな準備遅れたのは3月の東海大地震で浜岡原発が爆発したせいだからだとか、なのにまだ原子力推進だって、人って歴史から学べないねとか。。

こ れ は た い へ ん !

政府は辺野古固執だからこの話はどうなるかわからないけど、仮に無くなったとしても、弱みを見せちゃったから次はたぶん核廃棄物最終処分場の話とか、もみ手してやってくるよ。マジで。
高江含め周辺自治体も大迷惑。
ああいやだいやだ。

呪いの言葉でも吐きたくなるけど、明日は『第4回ゆんたく高江』プレイベント「たかえだいすき」@東京 東中野カフェ[u-ha]
気分転換に遊びに来てくださいませ。通常営業はしてませんのでカフェメニューはオーダーできませんが、持込み飲食可です。やんばるパイン酒は飲めます。


AB


 

高円寺デモの報告

カテゴリ : 
メンバーのつぶやき
執筆 : 
helipadverybad 2011-4-11 23:58


今日は高江の話ではないのだけれど、こちらでもご案内したので、昨日の高円寺デモの感想をアップしてみます。
参加者は、主催者発表で約15000人。
ゆんたく高江の面々も、思い思いのプラカードや絵やクラウンや歌やタイコをひっさげて参加しました。
どこに誰がいるのかよくわからないくらいの人波でした。
 
もう全体が多すぎて、どこがどんなだったのかはあんまりよくわからないので、とりあえず自分の目の届いた範囲の話を。
私は前半、たぶんまんなかくらいを歩いていました。
シュプレヒコールはなく、にこにこしゃべりながらそれぞれのアピールグッズを高く掲げてみたりする、ほのぼのした雰囲気。
風船とか、ひまわりとか、菜の花とか、みんないろんなものを持ってた。
NIKE Tシャツかと思いきやNUKE Tシャツだったり、あぶナスぎの着ぐるみがいたり、スケートボードの裏にNO NUKES って書いてあったり、帽子にタケコプターが付いてたり。
おおー、と思わず声が出ると、向こうもへへん、みたいな感じになって笑いあう。
 
トイレを探して一時デモから離れたので、後半はサウンドカーの後ろに合流。
こっちはさすがにサウンドがあるだけあって参加者の声も大きく、原発!反対!のコールがあちこちで起こってた。
これもいいなーと思いながらも、前半の不思議な和やかさが私には強く印象に残ったのでした。
 
感想は人それぞれだと思うけど、私はいいデモだったなと思う。
あれだけの数の人が、原発はいらないっていう一点で結びついていたところが。
代替案を出せという意見をネット上でたくさん見たけど、こんな取り返しのつかない事故がすでに起こってしまった。
どうやって電力まかなうかという議論をするより先に、痛みを生み出す原発はもうやめよう、と言うことがやっぱり重要だと思う。

沖縄の基地問題だって、辺野古じゃなかったら、高江じゃなかったら、それをどこに作るかという話になってしまう。
基地移設の代替案を提示すると、どこかに負担を押しつけるという構図からは抜けられない。
だから、基地はいらない、とだけ言い続けることがとても大事なのだと思う。

原発も、基地も、この国に生きる私たちの問題なのだから、私たちが声を上げるのだ。
放射能が、ヘリが飛び交う空の下で生きることを、誰にも強いたくない。

ym

はじめてのデモ

カテゴリ : 
メンバーのつぶやき
執筆 : 
helipadverybad 2011-4-9 18:12



高江・沖縄関連のときも使えるから貼っておこう。

『はじめてのデモ』 ←クリック!

いつもながら素敵なイラストとコピーライティングです。
あぶナスぎ!


元ネタは電車の中で見たような。


そうかあの原子力マークはヒモ一本で描けたのか、とさっそく実験。
というか何故、6分割でなく8分割なのか気になりまして。。

なるほど、できた。いびつなのは僕の技量。
確かに実践的には一度8分割した方が描き易いかも。

さてこのマーク、何かに似てるなぁといつも思ってたんですけど…ああそうか、これでした。


ちなみに5月1日はど新宿真ん中デモ
また詳細が出たら告知しなおします。


AB


 



高江超ピンチ!な1月2月が過ぎました(3月も油断ならずですが)。
この間、ゆんたく高江に関わってる人たちは、それぞれの思いで、みな続々と高江まで足を運びました。
特に示し合わせた訳でも無いのに、結果1月末から3月頭まで途切れることなく誰かしら高江に居るという素敵な状況。

昨日の報告会では、あのクレイジーな現場を経験した人たちが、順番に思うところを話しました。
打ち合わせ無しのてーげーな感じで始めたにも関わらず、ちゃんと時間内に収まったのは進歩(笑)。
写真、動画なども使いながら、滞在順で時系列に話したので、事態の変化がわかりやすかったと思います。

個人的に面白かったのは、当然ですがみんな微妙に視点が違うこと。
それは報告に各々の思いが反映されているから。
報告会をするとなったときに、形式的な事象の報告の場にならないのが、この集まりのいいところ。

参加者にはついこの前高江で見たあの人やこの人の顔も。こうしてつながっていくのはいいですね。
現地には行けなかったけど、気にしてくれてた人もたくさん参加してくれました。
数えたら合計で40人くらい。よく入ったなぁ。

誰かが言ったこと。
「高江に行って改めて思ったのは、東京でやることが大事だということ。」

原発建設で高江と似た状況である祝島の人も以前に言ってましたが、座り込みはあくまで時間稼ぎ。現場の外で何ができるか。
東京に限らず、みんなが各々できることを続けていきましょう。
近日、高江関連の催しも各地でありますので、とりあえずお気軽に顔を出してみてください。


AB

 



高江の森の中にある人気のカフェ[山甕(やまがめ)]が、客席を新たに増築してリニューアルしました。



メニューも少し増えてますよ。



座敷席もできました。靴を脱いで足を伸ばして川のせせらぎに耳をすませて。

みなさま 来高江のお楽しみにどうぞ。


AB
 

今日も高江へ、沖縄防衛局が大挙して押し寄せ、工事を強行しているようです。
 
先週、上関の虹のシーカヤック隊のみんなが沖縄を訪れ、高江にも行ってくれました! その時の様子を、QAB琉球朝日放送が放送してくれました。7分36秒の、とっても良い映像です。ぜひ、ご覧ください。
 
カヤック隊の若者達の思い
http://www.qab.co.jp/news/2011021525873.html

私は、昨年名古屋COP10に高江のことをアピールしに行った時、シーカヤック隊のみんなに会いました。「生物多様性のうた」も、生で聴きましたよ〜。とっても良い歌。♪田ノ浦の海は多様だよたようだよヤンバルの森も多様だよたようだよ
 
ホント、上関も高江も、問題の根っこは同じ。上関、祝島のみなさんが頑張っているのを見ると、ものすごく励まされます。虹のシーカヤック隊のみんな、沖縄、高江に行ってくれて、本当にありがとう。これからも、一緒につながっていきましょー!そして、いろんなところと、どんどんつながっていきましょー!!
 
密着取材してくれたQAB琉球朝日放送に、感想や激励メッセージを送る呼びかけもできました。高江ブログより転載します!
 
neko
 
----------------
 
QABに感謝と激励のメッセージを!!
 
先日、上関の原発問題で祝島の自然とくらしを守りたいとスタディツアーを行っている若者3人が
高江にきました。その時の様子をQAB(琉球朝日放送)が密着取材しています。
ぜひぜひ、ご覧ください!!そして、多くの人に広めてください!!
(昨日2月15日放送)
 
九州地方全域では今日(16日)放映されます。
番組名は九州ネット『スーパーJチャンネル九州・沖縄』
時間18:18~18:28
 
そして、このような素晴らしい番組を制作してくださっているキャスター、番組スタッフへ、どうか全国から思い思いの感想や感謝と激励のメッセージFAXを送ってください!!ひとつひとつのアクションが積み重なって、高江のヘリパッド建設に歯止めをかけていく希望へと変わります!!
 
QAB琉球朝日放送
本社
〒900-8510 沖縄県那覇市久茂地2-3-1 
TEL:098-860-1199 / FAX:098-860-1831 
 
東京支社
〒104-0061 東京都中央区銀座5-14-5
ダヴィンチ銀座EASTビル4階
TEL:03-3546-0956 / FAX:03-3546-0960 
 
関西支社
〒530-0001 大阪市北区梅田1-8-17 大阪第一生命ビル10F
TEL:06-6440-8129 / FAX:06-6440-8139 
 
福岡支社
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-9-17
ダヴィンチ福岡天神ビル13階
TEL:092-712-5546 / FAX:092-712-5547
 
高江と上関のよくわかるオススメホームページ
 
高江最新情報
 
祝島島民の会
 
スナメリチャンネル
 
虹のカヤック隊

月曜病

カテゴリ : 
メンバーのつぶやき
執筆 : 
helipadverybad 2011-2-13 23:29
月曜日が近づくとユウウツだ。
また一週間、めちゃくちゃきつい状況で友達が座り込んでいると思うととってもつらい。
高江のお友達からの思いを受け取ったら、どうかいっしょに声をあげてください。
高江を知らせる・広めるキャンペーンは目白押し。
やんばる東村 高江の現状
楽しそうなやつに首を突っ込んでみてください。
この異常な事態に慣らされてしまわないように、おかしい!いやだ!やめろ!を言い続けよう。

ym
Powered by Monosasi Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project